2005年07月29日

違う

人によって思い浮かべることが全く違う。


目をつぶって、文章を思い浮かべる。何でもいい。



まず、何語か。当然日本語だ。バイリンガルの人なんかは、2カ国語とも出てきたりするらしい。


そして日本語の場合、縦書きか横書きか。私は横書き。頭の中のイメージで、右から左に出てくるのではなくて、中心から渦を巻いて湧き出てきて、左から順番に収まっていく感じ。バックは黒、文字の色は薄い黄色。フォントは教科書体と明朝体が入り混じっている。文章の内容はない。文字がイメージとして出てくるだけ。ただの記号の集まり。




では、文字を一文字思い浮かべるとすれば。




私は、「な」。ひらがなの「な」。なんでやろ。でも「な」だ。「あ」でも「ふ」でも「ぺ」でも「河」でも「A」でもなく「な」。「な」が出てくる。


おもしろい。



(河)


posted by 河童 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。