2005年07月25日

地球

今年のニュージーランドの冬は暖かい。

タウランガの近くでは、洪水も起こった。

東京では、地震だ。


最近地球がおかしい。という人がいる。

昔は冬は冬らしく、夏は夏らしかった。日本の夏もこんなに異常に暑くなかった。という。


でも、そもそも地球が自転しながら太陽の周りを公転しているというのが驚異的なことだ。しかも、一定の速度で延々と回っている。おまけに、地軸は公転軸に対して、27度少し傾いている。その傾きも一定だ。


そんなことが永遠に続くと思っている。科学の専門家に言わせれば確かに疑いのない事実なのかもしれないが、素人考えでは、これはおかしい。そんなことがずっと続くわけがないと思う。10年前と今とで自転速度が一緒というほうが理解できない。

ちょっと遅くなってきていますといわれたほうが、そうですか、と納得できる。来年は今年より少し1日が長いですよと。なるほどなーと思える。そりゃしゃーないなと。回ってるんやから。地球は。


だから、例年より2〜3度暖かくても何の不思議もない。その方が自然かもしれない。



(河)









posted by 河童 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。