2005年06月19日

人生

基本的に自分の人生なんてどうでもいいか、と思っているんだけれど、いざとなったら既成の枠の中に入ろうとしてしまう。

私がニュージーランドに移住するといった時、5つほど年上の先輩から、「お前らの世代は、いい意味で軽い」と言われた。私の5歳下はもっと軽い。10歳下は軽いとか、そんな感覚もない。20歳下は、軽いという意味が理解できないだろう。「軽い?」そんな基準じゃないけど・・・、といわれる。

(河)



posted by 河童 at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワーキングホリデーでNZへ渡り帰国してから来年で10年になろうとしております。今では一児の母となり身動き出来ない日々の中 河童さんのこの文章が妙に心に響きました!自分なりの解釈ですが 身動きできるよな。と、思わせてくれました。この中で自分はいい意味で軽い世代たと思われますが・・(笑)他にも絶妙な文章にとても共感を覚えています。今日こちらのHPを見つけてまだ全部読み終えてないのですが これから楽しみに読ませて頂きます!
Posted by ヨッシー at 2005年07月27日 21:18
ヨッシーさん。

たまに不定期便がくる孤島のようなブログなので、突然ヘリコプターが舞い降りてきたような気分です。コメントありがとうございます。


最近は、人生どうでもいいか、とたまにわざと思わないと視野が広がらない自分に気がついています。その部分がオプションなんです。20歳下の世代はそれが生まれたときから組み込まれている。標準装備です。
Posted by 河童 at 2005年07月29日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。