2006年08月02日

赤ん坊に未来はあるか

最近、赤ん坊を目にする機会が多い。

7ヶ月の赤ん坊と一緒に暮らしている。



頭を床にぶつける。

泣く。

お気に入りのおもちゃを目の前に持っていってやる。

すぐ泣き止む。

さっきまで泣いていたことを、すっかり忘れている。



笑っている。

母親がどこかに行く。

泣く。

さっきまで笑っていたことを、すっかり忘れている。



赤ん坊には、今しかない。さっきまでのことは、覚えていないというより、無い。全く、過去はなくなってしまう。今この瞬間は、今までの過去の流れの先端にあるということなんて、全くわかっていない。今、この瞬間だけを生きている。


時間の流れを感じていない。時間が瞬間の点の集合だとすれば、点の上に乗っかって生きている。だから、次とか明日とか将来とかいう、先のことも頭にない。赤ん坊に未来はない。


たまには赤ん坊のように生きてみようかなとも思う。


(河)




【関連する記事】
posted by 河童 at 10:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さなお子さんと暮らしてらっしゃるんですね。僕は、すでに高校生になる娘が居ます。お年頃のはずなんですが、どうもまだ子供子供してます。それが又嬉しくもあり、複雑な心境です。ところで、ここのブログにたどり着いたのは、何となく自分のハンドルネームを打ち込んで検索してみたら同じ名前がヒットされたので興味を持ってお邪魔させていただきました。ご挨拶が遅れましたが、日本の近畿の川で泳げないくせに水遊びがしたくて川を流れてる不器用な河童です。以後ヨロシクお願いします。
Posted by 川流河童 at 2006年09月11日 00:20
川流河童様、はじめまして。川流河童です。なんとなくつけたハンドルネームが、同じ人がいるとは。そしてその方に書き込みをしていただくというのは、うれしいです。このブログ、ほとんど動かないブログですが、じーっと見ていると動いているように見えることもあります。よろしくお願いします。
Posted by 河童 at 2006年09月26日 08:44
こんばんわ!「人生」でコメントをさせていただいたものです。久々に再開されていて嬉しく思います。そしておもしろくて、ちょっと深い文章にまたニヤニヤしておりました。勝手な評価すみません。多分 あの時の河童さんの記事がきっかけだと自分で思うのですが、去年の秋 とうとう勢いで懐かしのNZ(オークランド)に再上陸してきました!空港に到着した瞬間から懐かしさと感動で涙がでそうでしたよ。しかも自分の子供がNZの地を歩いてて・・・1週間の滞在で1年分の感動と興奮を味わってきました。本当に行って良かったです!!きっかけを有難うございました!それからお子様の誕生おめでとうございます!!
Posted by ヨッシー at 2006年10月01日 00:49
ヨッシーさん、コメントありがとうございます。ニュージーランド、いいです。かなりいい。何かする時って、勢いが必要なことが多いですけど、勢いをつけるのが難しかったりします。勢いでニュージーランド、いいですね。私、こどもができたのも勢いだったような。。。
Posted by 河童 at 2006年10月09日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。