2006年07月31日

肩こり

肩がこった。

肩がこったと思って、ふと見たら、最後にブログを書いてから1年が経っていた。

1年といえば、ワーホリの人がニュージーランドに来て、そして帰っていくまでの期間だ。幼稚園児が小学生になり、浪人生が大学生になり、59歳だった人が定年を向かえ、まだこちら側にいた人が向こう岸に渡ってしまう時間だ。

あまり普段は、昨日とか明日とか考えずに生きようと思っている。ましてや来年とか去年とか、考えてもしょうがないかなとも思う。でも、たまには、1年間というスパンで、自分のことを考えてもいい。

例えば、1年後の自分の不確定要素と確定要素を考えてみる。

住居。1年後、今住んでいるところに住み続けているだろうか。引っ越しているだろうか。住み続けている可能性、70%くらいだろう。

職業。1年後、今と同じ職業だろうか。全く同じ可能性、80%くらい。

家族。1年後、今と家族は同じ状態でいるだろうか。同じ状態である可能性、90%くらい。

収入。1年後の収入は、今の収入と比べてどうだろう。きっと増えているだろう。今と同じ可能性は、20%くらい。

年齢。1年後、1つ歳をとっている可能性。これ、100%じゃあ、ない。今の年齢のまま、人生終わってしまう可能性も少しある。98%くらい。

こうやって、1年後のことを考えていると、別にどうでもいいかなと思う。1年後は結果で、考えてどうなるわけでもない。1年前に1年後のことを考えて、それが今日そのようになっていたとしても、それだけのことで、そうなっていなくても、それだけのこと。結果。


1年後の今日、ブログを書いているだろうか。それが、一番どうでもいい。


(河)


posted by 河童 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。