2005年06月29日

ロボット

SEO対策というのがあるらしい。

その対策をしていると、たくさんの人がサイトを訪れるようになるという。

検索エンジンのロボットが巡回して来て、サイトのキーワードやらを拾っていってくれるらしい。リンクを貼ったり、検索エンジンに登録したり、うまいことサイトを作ったりすると効果があるという。


お願いだから、ここにはロボット来ないで、と思う。勝手に人の文章の中からキーワードを拾っていかないでと思う。拾ったキーワードはそのあたりで捨てていってくださいね。


そもそも頼みもしないのにロボットが勝手にやってきて、中を見てキーワードを検索していくなんて、失礼ではないか。来たら来たと一言言ってくれてもいいようなもんだ。家で酒飲んでくつろいでいるところを知らないロボットに覗かれたような気分。

できるだけロボットが来ないようにする方法はないのだろうか。


(河)




posted by 河童 at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ピーポー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

バランス

ニュージーランドで約7年間、仕事を中心に生活した。


途中、いろいろやりたいこともあったけれど、やっぱり自分の仕事をきっちりやろうと思ってそれに専念した。そうせざるを得なかった。


今年の2月、誕生日を機会に、バランスのいい生活を送ろうと思った。仕事とプライベートと言うと簡単すぎるけれど、全てにおいてバランスを考えて時間を使ってみようと思った。


5ヶ月が経とうとしている。


ものすごくバランスが悪い。


一つのことに専念するのも難しいけれど、うまくバランスをとるのもかなり難しい。頭とエネルギーが要る。


でも、ここでこれをやらないと、10年後全然違う方向に行っている。あと2〜3か月の次の一歩で、方向が決まるように思う。


(河)

posted by 河童 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

散髪

今日、Daveのところに散髪に行った。

いつも通りでいいよ、といつものように言った。Daveは、OKと言った。


何十年も前からそうだけれど、散髪されているときに、散髪してくれている人としゃべるのは苦手だ。

気を使っていろいろ話しかけてくれる人も多いけれど、音楽はなっているし、ドライヤーの音やら頭洗っている音やらで聞き取りにくいし、適当に相槌打ったら、適当な奴やと思われるし、「うん」か「はい」かわからん位のいい加減な返事をする。

ずっとしゃべらんと安心していた頃に、急に想像もしなかった話を振ってくる人もいる。無視するわけにもいかないので、また適当に返事をする。

結構疲れる。

散髪屋の人々と、軽快にノリノリで話が弾んでいる人なんて、この世の中にいるのだろうかと思う。


(河)


posted by 河童 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

日曜日

久しぶりによく晴れた爽やかな日曜日だったので、「できうる限り荒唐無稽なことを考えて一文で表わす」という遊びを一人でやった。


「朝起きたら、キリンビールの麒麟がおはようと言って味噌汁を作ってくれた。」とか「田舎の母から送られて来た小さな小包を開けたら、父が恥ずかしそうに入っていた。」とか「かゆいと痛いとこそばゆいの違いがわからなくなったのでずっとかいていた。」とか「八百屋に行ったらジャックが豆を売っていた。」とか考えた。


よく晴れた爽やかな日曜日のわりには、いまひとつぱっとしなかった。今度また挑戦したい。


(河)
posted by 河童 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

世界

ニュージーランドの高校に通っている留学生が言った。「悩みがあるんです。」


「ニュージーランドの大学に行くか、アメリカの大学に行くか、迷っているんです。」



私が高校生の時、アメリカの大学に行くなんていう選択肢はなかった。あったのかも知れないが、そんなこと考えもしなかった。


半世紀前、高校生が九州の田舎から夜行列車に乗ってやってきた大阪より、世界は近くなっている。


「世界」の意味が変わってきている。


(河)


posted by 河童 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

横断

赤いジャンパーを着て町に行った。

道路を渡ろうとしている青い服の人がいた。右手には、「Help me 〜〜〜」と書いてあるピンク色の紙を持っていた。左手がしっかり握ったグリップの先には、真っ黒な盲導犬がつながれていた。

一緒に道路を渡った。

ありがとうと彼は言って、すたすたと去って行った。

次のかどを曲がるまで見送っていた。

彼にとってはよくあることだろう。私は何回も彼のことを思い出すだろう。


(河)










posted by 河童 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

続 人生

新しいことをやって、軌道に乗せて、勢いに乗ってやって、頭打ったりいろんなことがあって、いろんなものを手に入れて、そしたら、手に入れたものを全部捨ててまた違うことをやりたくなる。

別に積み重ねでなくてもいいと思う。人生。

そんなんも、あり。

(河)
posted by 河童 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

一万光年

例えば、1万光年先の星を眺める時、その光は一万光年前の光で、今はその星はもうなくなって何千光年も経っているのかもしれない。

イチマンコウネンと100回言うと、30回目くらいでイチマンコウネン自体が単なる記号になって、70回目くらいで一万光年先の星の存在も記号になって、100回言ったら言っている自分も記号になって、そしてやっと一万光年先の星を見たような気がする。

(河)


posted by 河童 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

約束

ギリギリのところで踏ん張っている人も多い。

みんな、自分のことで精一杯だ。

「僕は精一杯がんばっているんです。だから僕の立場を考えてください。」と言って、約束を反故にしようとする人がいる。その人の立場はわかる。状況も理解できる。

でも、みんな一緒。ちょっとつらいこともあるけれど、人との約束は守ろうとしている。こいつとのこの約束さえなければうまく行くのにと思っても、ちゃんとするのが約束。だからこその約束。

状況が変われば守れない約束なら、初めからしないほうがいい。

(河)

posted by 河童 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ピーポー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

階段

5月に2週間ほど日本に行った。

今回は、ほとんど仕事だったので、帰ったというより行ったという感覚だった。


東京に1週間、大阪に1週間いたけれど、なんて階段が多いのか、と改めて思った。滞在したのが東京駅の近くだったからかもしれないけれど、歩いて、階段上って、また歩いて、階段下りて、迷って、また階段上って、歩いて、道聞いて、また戻って、階段下りて。あと20段階段上ってたら、発狂してただろう。


その上ベンチが少ない。駅のホームにはあるけれど、改札出たところとか、東京駅の中とか全くない。見事にない。スペースはあるのに、年寄りとか子供連れとか体調悪い人とか、どうしてるのだろう。


弱い者に厳しいところだ。


そういえば、2週間の滞在中、ベビーカーを押している人を見たのは、2回だけだった。時間と場所にもよるだろうけれど、週末の繁華街でもベビーカーは見なかった。


生きていくのに厳しい町だ。


(河)


posted by 河童 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

人生

基本的に自分の人生なんてどうでもいいか、と思っているんだけれど、いざとなったら既成の枠の中に入ろうとしてしまう。

私がニュージーランドに移住するといった時、5つほど年上の先輩から、「お前らの世代は、いい意味で軽い」と言われた。私の5歳下はもっと軽い。10歳下は軽いとか、そんな感覚もない。20歳下は、軽いという意味が理解できないだろう。「軽い?」そんな基準じゃないけど・・・、といわれる。

(河)

posted by 河童 at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。