2005年01月31日

勉強

この間、コンピュータのコースをちょっと覗いてみた。3人しか生徒はいなかった。一人は50代、一人は60代。もう一人はわけわからんくらい年取ったじいさん。電源が入っていないコンピュータのマウスをいじって首をかしげていた。そのじいさんが「わしはインターネットとイーメールのコースをやっとります。」とにこにこしながら話しかけてきた。ほんとうに楽しそうだった。

誰かが言っていた。学ぶのに遅すぎるということはない、と。











posted by 河童 at 13:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

料理

料理は科学だ。

さしすせそ、の順番で調味料を使うのも科学だ。砂糖のほうが塩より粒(分子レベル)が小さいので、食材に入っていきやすい。先に大きなものが入ると次の調味料はしみこみにくい。だからさしすせそ。なのだと思う。化学だ。

舌の先は他の場所より甘味を感じる。だからアイスクリームは舌の先でなめる。これは甘そうだと思うと、舌の先で味わおうとする。生物学だ。

形の一定でない食材、例えばさつまいもを同じ質量で切り分けるにはどうすればいいか。体積は底面積と高さの積である。底面積と高さが同じなら体積は同じだ。先のほうの細い部分には斜めに包丁を入れて面積を大きく取るようにする。真ん中の太い部分になるに従って、真横に切る。そうして底面積をできるだけ一定にする。後は厚みをそろえればいい。物理学だ。

人間は、バランスのよいものを美しいと思う傾向がある。だから、丸い皿には四角いものを、直線で形作られた皿には丸いものを盛り付ける。色は赤、黄、緑をバランスよく。これは心理学か。

自然界にあるものに、力か熱か他の物質を加えることでそれを変化させ、それを人間が食べるのが料理だ。

だから料理は科学である。

(河童)

posted by 河童 at 18:48| Comment(9) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

1月

1月になるとあけましておめでとうと言うのだそうだ。

朝に出会えばおはようございます昼に出会えばこんにちはという代わりに、あけましておめでとうと言う。別におはようございますと言っても危害を加えられたり、お金を請求されたり、逮捕されたりはしないけれど、とにかくあけましておめでとうと言う。

12月31日が1月1日になるのと、8月18日が8月19日になるのとはさほど大きな違いはないのに、12月31日が1月1日になると何か新しいことが始まるような気がする。そして新たな目標を考えたりするのです。

12月31日が1月1日になるのと、8月18日が8月19日になるのとさほど大きな違いはないのなら、8月19日にも何か新しいことが始まるような気がして、そして新たな目標を考えてもよさそうなのに、なぜか1月1日は特別なのです。

(河童)
posted by 河童 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 河童雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。